FC2ブログ

SM夫婦日誌

元々M気質のあった私。今のご主人様(旦那様)のSMプレイに私のM気質わ日々増してゆくばかり・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妊婦の方に

妊婦の方にわやる事わ限られますが、
今のうちにしっかり調教されれば出産後にいっぱいご褒美をもらいましょう。(笑)

幅わ狭くなりますが頑張って下さい。ちなみに私の初めてのSMわ妊婦からスタートしました(笑)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2010/09/08(水) 17:35:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番外編

皆様にも私の不器用なりな書き方が伝わっていれば大変嬉しく思います。
最後にと前回でいいつつ後もぅ一つ伝えたい事があります。
ようするに文章がぐちゃぐちゃなのでまとめようと、
その1
人間にわ三大欲求
(食欲)(睡眠欲)(性欲)があり性欲の為に食欲と睡眠欲が存在している。
理由
食べてエネルギーをつける行為を働く休むの繰り返しである。

その2
男の支配欲を引き出すのが女の役目である。=尽くしきる。
理由
人間わ社会性を取る動物であるが社会性を統率させる。自信余裕わ女がどれだけ尽くすかで決まる。常に敬語で話す等。

その3
性欲を満たす事に集中すれば
女の遺伝子がより強い快楽に導く命じらる前にきずき実行する。
理由
母性本能が働きより女性本来の美しさがます。例をあげると精液わタンパク質の固まり美肌効果がもっとも高い飲み物。クレオパトラ叶姉妹が実用した方法。

その4
お互いにとって性欲を常に最大限にしておく。恥ずかしがらず全てを見せる。受け入れる。受けとめてもらう。
理由
お互いに全てを晒し出すと愛情がより深まる。SEXで人わ本来の愛情表現が決まる。長ければ長い程いい。

その5
女わ尽くす時間分ご主人様の求める理想に近づく。
理由
男わ女に性欲を高みを望む傾向があるので何も言わなくても女性を磨く傾向に走る。
エステ、ネイル、コスプレ等。

女わ尽くしていきがいを感じる事が出来る唯一の生物です。
念を払い本来の姿に戻りましょう(^O^)

興味共感わ出来るけどやり方がわからない方に私の経験を参考して下さい。

暇な時間があれば積極的に舐めてみる。男性の支配欲を高めるにわ足や手、乳首、ぺニス。アナル。
立ってもらって、舐めていいですか?とか言えれば完璧です(笑)
次にオナニ-を見てもらう。
自分が雌を感じる初めの瞬間です
撮影してもらう。

調教してもらう。

これらわ自ら変態さをアピールすると男性わ勝手に支配欲が芽生えます。

お願いします
ありがとうございます
申し訳ありません
おいしいです
も言葉としてわ効果的です。

次わ犬として扱ってもらう。
ここを超えれば後わなるようになります。(笑)
放尿をかけて頂く等
尻を叩かれる
四つばいでくわえる等。

ここまでくれば別れる事浮気される心配わ必ずなくなります。
お互いベストパートナーになっているでしょう

なればわかります。

是非経験してみて下さいね
  1. 2010/09/08(水) 17:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後に

私わ今回記事にした事を何より
女性に伝えたくて記事にしました
理由わ
最近よくバツイチ、シンママを目にしますよね?
現代そういった女の人が多くなってきましたが私わそれを在るべき形でわないと思います。

男の人わ本来支配欲の高い生き物女の人わ尽くす生き物。
男性わ支配欲が高ければ高い程
男らしいと思います。
女性わ尽くす事を喜びと感じれたら女らしいと
私わ考えてます。
まず性欲が三大欲求に含まれてる時点でそれわ常日頃からの行為であると受け入れる事が大事ですよね。

女性の尽くすとわ男性の三大欲求を常に解消する必要があります。男性わそうするとその女性しか見えなくなります。
浮気防止です(笑)

すなわち愛玩人形になっても口でわそう言われても
男性わその人しか見えなくなります。
愛玩とわ愛のある人の形と解きます。
性行為に使われる言葉にわ
最上級の愛が沢山詰まってます。
是非皆様方も今一度よく女と男の在るべき形。お互いに離れられない愛の形を作ってみてわいかがでしょうかo(^-^)o
  1. 2010/09/08(水) 15:40:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変化パート2

ここからわ内容が濃くなります。
この生活に慣れて来た私わ
外を歩く時にもバイブも仕込まれるようになりました。

そして真夜中の露出プレイ

そして・・・

放尿を要求されます。

抵抗わ確かにありますが
その先を超えると
もぅ抜けだせません。

それをすんなり受けいれた私わ
放尿を飲まされかけられる用にもなり

ついにわ旦那様の社員と3pの展開もありました。

もちろんそれわ嫌だと初めわ思いましたがもう会う事わないからと言われると身体が疼くようになり次第にわ快楽を見出だします。

ご主人様も喜んで下さり
そんな私を愛して下さいました。
さて次わ最後になりますよ
  1. 2010/09/08(水) 15:27:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SM生活スタート

その日から

私わぎこちない敬語が日々スタートします。

もちろん家の中だけで
二人の秘密です(笑)

この日からご主人様の殿方やお体を舌が痺れるまで舐める日々。

精子わ基本顔か口の中。
お掃除わ当たり前。

顔にかけられても手で取りちゃんと口に入れてお飲みします。

それを続けるとご主人様にも変化が・・

常に私を綺麗にする為化粧わもちろん毎日しますがエステやネイル等活発的に尽くします。

もちろんコスプレも(笑)

お舐めする時にわバイブをイン。アナル開発もされていきます。
パイパンにもされ

だんだん環境が変わっていきます
ですがこれわまだ少しの変化だったのです。
  1. 2010/09/08(水) 15:21:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変化

ご主人様が急に首輪をプレゼントしてきます。

私のご主人様わ会社を経営してるのですが家にいる機会がほとんどです。

なので私を少し考えてすぐ理解出来ました。

24時間私を可愛いがってくれるのだと(^O^)

そうです。ご主人様に1番愛情を貰い続ける方法。
ずっと淫らな私でいる事ご主人を常にその方法で居てもらう為。
尽くし尽くされる時間。
その方法の調教を受ける。
簡単な事です。

首輪わ家におる時の愛情の印し。
旦那様わ首輪を私につけ
Mを愛玩へと調教していきます。
首輪と同時にレースの肌着。
下着をつけるなと命令されます。
私も初めわ戸惑いました。

ですがテンションと興奮が上がりきった私わ思い切って旦那に

「ご主人様」とお呼びしすぐに仕込まれた足の指から舐めはじめます。

するとご主人様も「これからわ俺の言う事に全て従えと」

何やらノリノリ(笑)

そこから私達のSM生活のスタートです
  1. 2010/09/08(水) 15:13:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変わったキッカケ

次わ私の元々の性癖について紹介しますo(^-^)o

私わご主人と出会う前によく
一人で慰めてました。
他にも調教されてみたい願望わあったし、
敬語でご主人と話すのも憧れでした。
殿方が勃ってなくても舐めてあげたいしアナルも舐めたい乳首も舐めたい。
それを望んで下さるなら一生続いてもいいとさえ思ってました。

ですが実際引かれたらどうしよう
同じ女性なら中にわ共感して下さる方もいると思います。

ただそんな女性わ踏み出してしまえば私なりの経験で言うとある本物の愛を感じると思います。

踏み出し方わ簡単です。

ご主人様とお呼びし
身を委ねればいいのです。

さて本題の私が変わったキッカケですが、

ご主人にわ初め
プレイをする時にひたすらと
殿方を喉の奥まで入れられひたすらくわえる事から初まりました。
次わアナルを舐めさせられ
乳首わ当たり前ですよね?(笑)
それがエスカレートすると足の指から舐め初めます。
この頃にわすでに背徳感が芽生えていました。

次わ縛られます。
オナニ-を強制され

撮影も始まりました。

この頃わまだ敬語でわなかったです。

そして私も次第に尽くす喜び
そりによりその時間だけ私一つに向かってくる愛情にハマリ

次第にわ普通に過ごしてる時にも黙ってくわえるようになりました。

始めわ「イキナリどうした?」とか言われ少し遠慮気味にもなりましたが

その数日後の事です
  1. 2010/09/08(水) 15:00:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご主人様と出会った日

忘れもしません。

何せ私わMでも、
どこにでもいるM。

今まで付き合ってきた男性とも
普通のSEXで満足していました。

もちろん初めてご主人様と出会った時も今でこそ染まりきっていますが(笑)付き合いたての頃わごく普通のカップルでした。

ですが、ある日突然旦那様わSMプレイに興味を持ち出しました。
私も内心好奇心わありました。

でもどこまでするんだろうと不安も抱きましたが今でわ期待してただけだったと日々感じております。

さて

次から私が変わって行ったきっかけをお教えしますね
  1. 2010/09/08(水) 14:42:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。